アフターピルのマドンナについて

アフターピルにマドンナという薬があります。この薬は低用量ピルと異なり避妊率が100%ではないですが、比較的効果が高いアフターピルとなっています。性行為で避妊に失敗した時の為にこのマドンナのようなアフターピルを事前に購入しておくといいですね。

アフターピルの効果と卵巣機能不全について

卵巣機能不全は卵巣の機能の低下が平均的な女性よりも早期に始まることで、原因として考えられているのは先天的な染色体の異常や自己免疫疾患などで、卵巣の手術を受けたり放射線や抗がん剤などの治療を受けることで卵巣機能不全になることもあります。症状は無月経になることで症状によってはピルを服用してホルモンを補充するのですが、妊娠を望む場合には卵巣に卵胞がなければならないので検査をして強力な排卵誘発療法などを行う必要があります。卵巣機能不全ではピルが処方されることがあるのですが、アフターピルは緊急避妊のために処方されるものなので、卵巣機能不全の場合は低用量ピルが服用されます。アフターピルの処方を受けることができるのは基本的にはコンドームが破損してしまって、精子が膣内に侵入した場合や、膣内射精をされてしまった場合などでこれらの場合は緊急性を要するので近隣にある救急医療機関を受診することで処方を受けることができます。アフターピルは効果が強いので継続的に服用するためには処方されないので、基本的には1錠だけの処方になりますが、ネットで購入する場合にはまとめて入手することができます。アフターピルは低用量ピルの4倍のホルモン補充作用があるので、急激に女性ホルモンを増やすことができます。アフターピルは女性の体を一時的に妊娠している状態にするので、膣内射精をされていても妊娠することがなくなります。しかし射精されてからなるべく早く服用することが必要で、24時間以内ならば95%以上の避妊成功率ですが、72時間後では75%程度まで低下します。避妊に失敗した場合には中絶薬を服用するなどの対処が必要となるので必ず婦人科などで検査を受けなければなりません。